赤ちゃんの日焼け止めを徹底比較!赤ちゃん日焼け止め総合ランキング

赤ちゃんの日焼け止めは今や常識!赤ちゃんの日焼け止めは多くのブランドから発売されています。一言で「赤ちゃんの日焼け止め」と言っても、その成分や効果、使い心地は様々。大切な赤ちゃんの肌に直接塗るものだから、本当に良い物を選びたいですよね。数ある日焼け止めの中から、本当におすすめしたい赤ちゃんの日焼け止めをランキングで紹介します!

赤ちゃん 日焼け止め お出かけ

赤ちゃんに日焼け止めは必要?

赤ちゃん 日焼け止め 必要

赤ちゃんに有害な紫外線は年々増え続けている!

そもそも「赤ちゃんに日焼け止めは必要?」だとか「日焼け止めを塗る方が赤ちゃんの肌には良くないのでは?」と思っている人がまだまだ多いようです。確かに、今のママたちが赤ちゃんだった頃には、適度な日光浴は子どもの発育を助けるために良いとされてきました。しかし、現代の赤ちゃんたちが置かれている状況は昔とまったく違います!

実際に、もともと紫外線には病原菌を殺し、体内のビタミンDを作るために助ける効果があるとされています。一方で、近年はオゾン層の破壊によって、有害な紫外線が年々増え続けており、赤ちゃんの頃から紫外線を浴び続けると、将来のシミや乾燥肌だけでなく、皮膚病や皮膚がん、白内障の原因にもなり得る可能性があるのです!

また、赤ちゃんは大人の肌よりも半分程度の薄さで、肌を守るバリア機能のとっても未熟。そんな弱い赤ちゃんの肌にとって、日焼けはヤケドと同じようなもので、水膨れができてしまったり熱を持ってしまったりと、大人以上のダメージを受けてしまいます。

赤ちゃんにも日焼け止めを使って、日焼け対策をすることが必要です!

赤ちゃん 日焼け止め 必要

●世界保健機関(WHO)でも、子供の紫外線対策の必要性を発表しています。

1.子供時代は細胞分裂も激しく、成長が盛んな時期であり、大人よりも環境に対して敏感である
2.子供時代(18歳未満)の日焼けは後年の皮膚がんや眼のダメージ(とくに白内障)発症のリスクを高める
3.生涯に浴びる紫外線量の大半は18歳までに浴びる
4.紫外線被ばくは、免疫系の機能低下を引き起こす
5.子供たちは室外で過ごす時間が多いため、太陽光を浴びる機会が多い

※参考文献:環境省「紫外線環境保健マニュアル」

赤ちゃんの日焼け止め比較総合ランキングTOP10!

赤ちゃんの日焼け止めはどう選ぶ?

赤ちゃん 日焼け止め

紫外線や日焼け対策の必要性は分かっていても、赤ちゃんの肌に日焼け止めを使うのはちょっと抵抗がありますよね・・。

赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケートなので、化学成分や合成物質は肌荒れのもと。赤ちゃんの肌に直接塗る日焼け止めは、成分にとことんこだわって選ぶことが大切です!

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ際には、
紫外線吸収剤不使用、石油系界面活性剤不使用、赤ちゃんが舐めても大丈夫(化学成分が使われていない)、SPFやPAが弱め、専用のクレンジング無しでも簡単に落とせる、などの必要な条件があります!

しかし、ママが見慣れない成分をチェックするのはなかなか難しいですよね。
そこでママたちが気になる以下の4項目を徹底比較!
総合的に赤ちゃんに本当におすすめしたい日焼け止めをランキングにしました!

【赤ちゃんの日焼け止めランキング比較項目】 ※すべて4段階評価

1.肌への優しさ
2.使用感
3.紫外線ガード力
4.コスパ

第1位 アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト 赤ちゃん 日焼け止め

【価格】2250円(税込)
【容量】80ml
【使用時期】新生児~

赤ちゃん 日焼け止め バナー アロベビー

100%天然由来成分の安全な日焼け止め!虫除け効果入りの1本で2役をこなす優れモノ!

赤ちゃんの日焼け止めに必要な条件をすべてクリアし、自信を持っておすすめできるのが「アロベビー アロベビー UV&アウトドアミスト」!

日焼け止めでは実現不可能と言われたオーガニック成分100%処方で、紫外線吸収剤やシリコンなどの化学成分を一切使っていません。もしも赤ちゃんが舐めてしまっても安全です! 国産なのもママにとっては安心ポイントですね。世界的オーガニック認証団体「エコサート」の認証基準で製造されており、赤ちゃんに本当に安心して使える日焼け止めと言えます。

うれしい虫除け効果入りで、1本で夏のアウトドア対策が可能です。もちろんディート(赤ちゃんに有害な虫除け殺虫成分)は不使用で、虫から赤ちゃんをやさしくガードしてくれます。

ミストタイプで手軽に塗り直しができて白浮きもしません!

また、SPF15は強すぎず、赤ちゃんにとってちょうど良い日焼け止めと言えます。

【アロベビーの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:◎
安全性の高い天然由来成分のみでできている日焼け止めなので、赤ちゃんに有害なものは一切含まれていません。合成界面活性剤も天然由来成分を使用しています。ディート不使用で虫が嫌う天然のアロマ成分を配合しています。
使用感:◎
ミストタイプでベタつきなどは一切ありません◎。何度も塗り直ししてもOK!お湯で落ちるところもママに好評です。
紫外線ガード力:〇
お肌に優しい分、良くも悪くも落ちやすい面があります。赤ちゃんが汗をかいた時などは、こまめに優しく拭いて塗り直してあげましょう。
コスパ:◎
100%オーガニック製品でこの価格は、他ブランドと比較しても特別高価格ではありません。虫除け効果も入っているのがうれしいところでコスパ抜群です。

赤ちゃん 日焼け止め バナー アロベビー

【こちらもおすすめ!】アロベビー UVクリーム

赤ちゃん 日焼け止め アロベビー

【価格】2592円(税込)
【容量】60g
【使用時期】新生児~

ランキング第1位のアロベビーには、ミストタイプの他に「アロベビー UVクリーム」もあります!

アロベビー UV&アウトドアミストと同様に、100%天然由来成分でできている日焼け止めで、赤ちゃんへのやさしさはこちらも抜群!

楽天やAmazonでランキングナンバーワン!毎年、サマーシーズンには売り切れになってしまうこともある人気の日焼け止めです。改良を重ねて、より白浮きしにくく、より伸びがよくなっているところも好評です!

第2位 エルバビーバ チルドレンサンスクリーン

赤ちゃん日焼け止めエルバビーバ

【価格】3164円(税込)
【容量】75g
【SPF】SPF30
【使用時期】生後6ヶ月~

ギフトでも人気のカリフォルニア発・オーガニックスキンケアブランド「エルバビーバ」の日焼け止めが第2位にランクイン。こちらもオーガニック成分100%の日焼け止めです。日焼け止めの成分は安全と言えそうですが、SPF30なのが赤ちゃんには少し強すぎる点がマイナスポイント。メーカーからは生後半年以降の赤ちゃんの使用がすすめられています。

【エルバビーバの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:〇
オーガニック100%の日焼け止めで赤ちゃんに安心して使えます。
使用感:〇
海外製品独特の特有の強めの香りが好き嫌いが分かれるところ。お店で確認してから買うと良いでしょう。日焼け止めクリームのテクスチャーは固めで伸びはイマイチという声も。
紫外線ガード力:◎
SPF30でオーガニックの日焼け止めにしては持続力が高く、なかなか落ちづらいところが◎。ママとの兼用にもおすすめ。
コスパ:〇
安心の成分と効果が伴っているものの、価格が3000円を超えてくるため少々高いと感じるかも。

第3位 キャリネス ベビー&キッズ UVケアクリーム

赤ちゃん 日焼け止め キャリネス

【価格】3456円(税込)
【容量】50g
【SPF・PA】SPF25・PA++
【使用時期】生後2ヶ月頃~

皮膚科医がプロデュースしているドクターズコスメ「キャリネス」のベビー&キッズ用の日焼け止めです。紫外線吸収剤をマイクロカプセルに包み直接肌に触れさせないことで、赤ちゃんのお肌への負担をかけずに紫外線を防いでくれるという新処方を採用しています。

【キャリネスの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:〇
紫外線吸収剤を肌に直接触れさせないというマイクロカプセル処方を使用し、赤ちゃんにも使える日焼け止めを実現。界面活性剤が不使用な点も◎。
使用感:〇
ヒアルロン酸の美容成分配合、さらに白浮きしにくい日焼け止めなので、ママとの兼用にもおすすめ。ベビー石鹸のみで落とせます。
紫外線ガード力:◎
赤ちゃんに有害な紫外線を紫外線吸収剤が放出してくれるので、効果と持続力は大。
コスパ:△
皮膚科医監修の日焼け止めであるためか、価格設定が高め。赤ちゃんの肌に合えば、値段が高くてもおすすめできる一品と言えそう。

第4位 ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

赤ちゃん 日焼け止め ヴェレダ

【価格】2484円(税込)
【容量】50ml
【SPF・PA】SPF33・PA++
【使用時期】赤ちゃん~

世界中で人気のオーガニックスキンケアブランド「ヴェレダ」の日本限定の日焼け止め。赤ちゃんや子供専用の日焼け止めではないので少し心配ですが、赤ちゃんにも使えるほど優しい成分を使用しています。敏感肌の大人まで幅広く使え、家族で兼用できる便利な日焼け止めです。

【ヴェレダの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:〇
100%オーガニックの日焼け止めで、赤ちゃんにも安心の成分のみを使っています。一方で、赤ちゃん専用の日焼け止めではないため、SPF33の値が少し大きいところがマイナス。
使用感:〇
グリセリンを高配合の保湿力が高い日焼け止めのため、夏に使うと重いと感じたり、テカリが気になる人がいるため、好みが分かれるところ。また、海外ブランド特有の強過ぎる臭いではなく、柑橘系の爽やかな香りは癒やされると好評。
紫外線ガード力:〇
天然由来成分のみで実現している日焼け止めのため、持ちはいまいち。効果を保つには2~3時間置きにこまめに塗り直すのがおすすめ。
コスパ:〇
良質な成分のオーガニック日焼け止めのため、この値段は納得。クリームは柔らかめで伸びも良いため、コスパは良さそう。

第5位 ウェリナ オーガニクス キスフォータウン 日焼け止めデイリー用

赤ちゃん 日焼け止め ウェリナ

【価格】3024円(税込)
【容量】45ml
【SPF・PA】SPF20・PA++
【使用時期】赤ちゃん~

ハワイ発のシンプル処方が特徴のオーガニックスキンケアブランドの日焼け止め。赤ちゃん専用の日焼け止めではないものの、「USDAオーガニック認証」を取得している100%天然植物主成分で赤ちゃんにも安心して使えます。

【ウェリナの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:〇
紫外線吸収剤やシリコン、アルコール等は一切不使用。ハワイアン海洋深層水とマカダミアナッツオイル等の天然の素材のみを配合したシンプルな日焼け止めで、肌への優しさは抜群。
使用感:△
天然成分のデメリットとして防腐剤が使用されていないため、開封後3ヶ月以内の使用が推奨されており、使い勝手がいまいち。保湿力が高く、大人の使用には多少ベトベトするものの、乾燥肌の赤ちゃんには良いかも。
紫外線ガード力:△
シンプル配合にこだわった日焼け止めのため、紫外線対策としての効果は△。こまめに塗り直すのがポイント。
コスパ:〇
オーガニックな日焼け止め、かつクリームの伸びも良いためコスパは概ね好評〇。あと500円程度安いとリピートしやすい印象。

第6位 ママバター UVケアミスト アロマイン

赤ちゃん 日焼け止め ママバター

【価格】1836円(税込)
【容量】90ml
【SPF・PA】SPF20・PA++
【使用時期】小さなお子さん~

赤ちゃんとママのためのスキンケアブランド「ママバター」のミストタイプんも日焼け止めです。ランキング第1位のアロベビーのように、虫除け効果が入っているタイプなので、赤ちゃんの夏のアウトドア対策にぴったり。

【ママバターの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:△
紫外線吸収剤やシリコン、鉱物油はフリーとなっているが、パラベンと同様の成分やアルコールの一種であるような成分が入っているため、赤ちゃんに刺激となり得る可能性も。
使用感:△
ミストスプレーではあるものの、手で伸ばさないとムラになってしまう。白浮きもしやすい。高配合されているシアバターの効果なのか少しベタつきも気になるところ。虫除け効果のある香りは爽やかで好評。
紫外線ガード力:△
日焼け止め効果は強くなく持続性もないため、こまめに塗り直すのがおすすめ。
コスパ:〇
1本で日焼け止めと虫除けができるところが使いやすく便利。コスパは良いと言える。赤ちゃんのお肌に合うか、使用感の好みで分かれそう。

第7位 エルバオーガニックス サンスクリーン

赤ちゃん 日焼け止め エルバオーガニックス

【価格】2808円(税込)
【容量】75g
【SPF・PA】SPF30
【使用時期】生後6ヶ月~

ランキング第2位のエルバビーバの姉妹ブランド「エルバオーガニックス」の赤ちゃん専用の日焼け止め。エルバビーバの日焼け止めとほぼ同じ成分を使っているようですが、こちらの日焼け止めの方が、使用している精油など中身の成分ランクが劣るようです。

【エルバオーガニックスの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:〇
エルバビーバの日焼け止めよりも質は落ちるものの、紫外線吸収剤不使用で、天然の紫外線散乱剤を使用した赤ちゃんに優しい日焼け止め。SPF30が赤ちゃんには強い点がマイナスポイント。
使用感:△
クリームのテクスチャーが固めで伸びがいまいち。
紫外線ガード力:〇
赤ちゃん用日焼け止めとしては、強めの紫外線ガード力。ママとの兼用もおすすめ。
コスパ:×
エルバビーバの日焼け止めよりも成分的に劣るにも関わらず、お値段は高め。もう少し価格の差があると良いかも。

第8位 フォーファム アウトドアUVミルク

赤ちゃん 日焼け止め フォーファム

【価格】50g
【容量】2700円(税込)
【SPF・PA】SPF30・PA+++
【使用時期】赤ちゃん~

「フォーファム」はここもと人気上昇中のスキンケアブランドです。フォーファムは、2015年、子育てにまつわる話題になった様々な部門を表彰する「ペアレンティングアワード」を受賞。虫除け効果のある香りの精油を配合して、アウトドア対策はこれ1本で大丈夫という日焼け止めです。

【フォーファムの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:△
日焼け止めの紫外線吸収剤や虫除けのディート不使用で赤ちゃんにも安心して使えるものの、SPF30の値が高い点、高配合のプロパンジオールなど安全性に欠ける成分が含まれるため要注意。
使用感:△
伸びは良いものの保湿力がとても高く、人によってはベタつくと感じそう。虫除けのアロマは低刺激になっているためか、虫除け自体の効果は弱め。
紫外線ガード力:〇
SPFが高めで、日焼け止めの持ちがよく汗にも強いため、紫外線ガード力は高い。
コスパ:×
パッケージの見た目に反して容量が少なく、コスパは悪いという意見が多い。

第9位 パックスベビー UVクリーム

赤ちゃん 日焼け止め パックスベビー

【価格】30g
【容量】648円(税込)
【SPF・PA】SPF17・PA+
【使用時期】赤ちゃん~

太陽油脂の赤ちゃんライン「パックスベビー」の日焼け止めです。国産で合成防腐剤が不使用な点が赤ちゃんにうれしいポイント。

【パックスベビーの日焼け止めデータ】

肌への優しさ:△
紫外線吸収剤や添加物を一切含まず、シンプルな成分のみを配合。高配合されている「カリ石けん素地」がお肌への刺激が心配。SPF17は赤ちゃんに適した日焼け止めであるものの、肌への合う・合わないがはっきりと分かれてしまう口コミが多い。使用前にはパッチテストをするのがおすすめ。
使用感:×
クリームは固めで伸びはいまいち。オーガニック特有の白浮きが気になる。保湿力が弱く、日焼け止めを塗った部分が乾燥する感じがあるため、好き嫌いが分かれそう。
紫外線ガード力:×
シンプル配合でSPFがそこまで大きくない日焼け止めの割に、紫外線ガード力は高め。
コスパ:×
お手頃価格で良いものの、容量が少なすぎる。大容量タイプがあっても良いかも。

第10位 和光堂 ミルふわベビーUVケア毎日のお散歩用

赤ちゃん 日焼け止め 和光堂

【価格】650円(税抜)
【容量】30g
【SPF・PA】SPF21・PA++
【使用時期】赤ちゃん~

「母乳をお手本」としてオリゴ糖などの保湿成分を配合している日焼け止めです。今回ご紹介する「毎日のお散歩用」とSPFが高めの「水遊びやレジャー用」に分かれています。2016年3月、処方を改良すると共に、SPFも少し高めになりました。

【和光堂の日焼け止めデータ】

肌への優しさ:×
紫外線吸収剤は不使用であるものの、合成ポリマーや刺激性のある成分が配合されている。パッチテストしてからの使用がおすすめ。
使用感:×
日焼け止めクリームの伸びはあまりよくないうえ、お湯やベビー石鹸だけでは落ちにくい。
紫外線ガード力:△
日焼け止めの改良によってさらに紫外線ガード力は高くなった。
コスパ:×
アンダー1000円以下はうれしいが、容量が少ないうえ成分に若干の不安がある。

赤ちゃんの日焼け対策をして一緒にお出かけしましょう

赤ちゃん 外出 日焼け対策

お気に入りの日焼け止めはみつかりましたか?

赤ちゃんとのお出かけは新たな発見がたくさんです。赤ちゃんにたくさんの物や音に触れさせてあげて、いろいろな経験をさせてあげたいですよね。
その際は、日焼け対策や虫除けなどアウトドア対策をしっかりして、安心してお出かけに出かけましょう。赤ちゃんとかけがえのない夏の思い出をつくってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加