赤ちゃんの月齢別の正しい日焼け対策と日焼け止めの使い方

生まれたての赤ちゃんがすくすくと成長して、お出かけが出来るようになるのを楽しみにしているママも多いのでは?でも、意外といつからお出かけしても大丈夫で、日焼け止め対策はいつからしたら良いのかなどなど、分からない事も多いですよね。今回は、赤ちゃんの月齢別日焼け対策などについてご紹介しましょう。

赤ちゃんの【月齢別】日焼け止め対策

日焼け止め使い方3

0ヶ月

生まれたてホヤホヤの、生後0か月の赤ちゃん。

この頃は、まだ体もしっかりしていない上、気温の変化など周りに上手に対応できない未発達な状態です。

まだお外に出るのは我慢しましょう!

まだ日焼け止めを塗ることなどは必要ないですが、もしも、日当たりの良いお家に住んでいる場合には、なるべく窓際には行かせない、ベビーベッドは家の中でも日陰に置くなどの配慮を。

1~2ヶ月

本当に生まれたてだった時期を過ぎ、生後1か月にもなると、生後1ヶ月検診などもあるので、徐々にお出かけデビューになる頃。

しかし、いきなり遠出をしたり、長時間の外出は不慣れなのでなるべく避けて、まずは30分ほどの外気浴から始めてみることをおすすめします。

健診で外出のときには、生後すぐの赤ちゃんでも使える日焼け止めを塗り、ベビーカーのサンシェードや日傘、UVカットの衣服なども心がけましょう。

ただし、この時期の赤ちゃんは、まだまだお肌や体も未発達です。

お庭やベランダに抱っこで出してあげても、できる限り直射日光は避けてください。

3~6ヶ月

この頃、赤ちゃんの首が座り始め、少しだけママも安心できる時期。この頃からは、お散歩にも出かけて大丈夫だといわれています。

赤ちゃんの日焼け止め対策には、抱っこひもでのお出かけなら日傘と日焼け止め、ベビーカーでのお出かけならサンシェードと日焼け止めなどで対策をしましょう。

車でのお出かけの場合は、チャイルドシートの窓際にUVカットしてくれるカーテンや、日よけをつけるのも良いでしょう。

最初は、赤ちゃんの疲れが出ない程度の短時間から慣らしてみてください。

大体6ヶ月頃になれば、2時間位のお散歩でも大丈夫になってくるので、塗り直しがいつでもできるように、必ず日焼け止めもカバンに入れておきましょう。

外に出ることは、ママにとっても気分転換になるので、赤ちゃんとの貴重なお散歩を楽しんで下さいね。

7~11ヶ月

この月齢位になると、赤ちゃんの体力もついてきます。

お外に対しての興味も出てくるので、日焼け止めをしっかりして、1日1~2回お散歩するのがおすすめ。

できるだけ同じ時間に、毎日出かけるのが理想的ですが、いくら日焼け止めをするからといっても、紫外線の強い10時~14時の間は避けましょう。

また、赤ちゃんのお昼寝リズムも考えて、差し支えない時間帯をチョイスしてください。

1歳~

1歳を迎えた頃には、赤ちゃんも食事のリズムがしっかり整い、生活リズムも決まってきます。

この時期には、日焼け止めをしっかり行い、積極的に外出や外遊びを取り入れるようにしましょう。

例えば午前中と14時過ぎなど、紫外線の強い時間を避けながら1日1~2回はお外で遊ばせてあげるのもおすすめです。

特に紫外線の強い夏の間は、紫外線対策に気をつけながら、冬は寒さ対策にも注意し、赤ちゃんとの楽しい外遊びの時間を過ごしましょう。

赤ちゃんの日焼け止め塗り方&落とし方

日焼け止め使い方4

赤ちゃんに日焼け止めを塗るとなると、気になるのがその塗り方や、落とし方ではないでしょうか?

それぞれのポイントを把握して、赤ちゃんのお肌に刺激を与えないようにケアしていきましょう。

塗り方のポイント

赤ちゃんに日焼け止めや、ローションなどで保湿ケアをする際には、お肌を強くこすらないように注意してください。

指の腹で優しく撫でるように、そっと塗ってあげましょう。

動き回ったり、夏の暑い時期などは汗っかきの赤ちゃんはすぐに日焼け止めがとれてしまうので、2時間ごとに汗を拭き取って清潔にしてから、日焼け止めを塗り直してあげてください。

落とし方のポイント

日焼け止めを塗ったら、夜のバスタイムで丁寧にしっかりと洗い流してあげましょう。

赤ちゃん用に発売されている日焼け止めの多くは、低刺激な天然成分などでつくられていることが多いので、ベビーソープで洗ってあげればキレイに落とせます。

日焼け止め使い方1

また、最近ではぬるま湯で落とせるタイプもあるので、赤ちゃんのお肌に合う日焼け止めを選ぶと便利です。

顔から全身にかけて、ベビーソープでしっかりと日焼け止めを落とそうとすると、赤ちゃんが場合によっては嫌がる事こともあります。

しかし、すすぐだけや拭き取るだけよりもベビーソープならしっかり落とせるので、優しく声をかけながら落としてあげてください。

日焼け止めの使用方法(塗る・スプレーなど)や、落とし方は、必ずパッケージや説明書に記載されています。

選ぶ日焼け止めによって異なる可能性があるので、使用前に注意事項を確認してから使いましょう。

※参考記事:赤ちゃんの日焼け止めを徹底比較!赤ちゃん日焼け止め比較総合10選

日焼け止め使い方2

赤ちゃんの月齢ごとに気をつけたい、日焼け止め対策についてまとめてみました。

日焼け止めを塗った後にはしっかりと落として、洗い残しでの肌トラブルを招かないように、塗った後のケアにも注意してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加