赤ちゃんの日焼け止めの正しい落とし方とは?専用のクレンジングは必要?

紫外線から赤ちゃんの肌を守る日焼け止め。日焼け止めを塗った日、お風呂できちんと落としていますか?せっかく紫外線の影響をカットができても、肌残りした日焼け止めが原因で、赤ちゃんが肌荒れを起こしたら大変。今回は、赤ちゃんの日焼け止めの落とし方について、ご紹介します!

赤ちゃんの日焼け止めを落とすとき、専用クレンジングは必要?

日焼け止めを顔にのせこちらを見るママに抱っこされている赤ちゃん

基本的に専用クレンジングは必要ない!

強い紫外線からデリケートな肌を守る日焼け止め。赤ちゃんにも必須アイテムとなりましたが、専用クレンジングは必要なのでしょうか?

基本的に赤ちゃんの日焼け止めは、あまり肌に負担がかからないようにするため、「オーガニック」「天然由来成分」「ノンケミカル」などでつくられています。

さらに、お湯や石けんで落とせるタイプの日焼け止めが多いので、専用クレンジングは必要ありません。

普段使用しているベビー石けんや、ベビーソープで洗い落とせるので、わざわざ専用クレンジングの準備をしなくても大丈夫。

ウォータープルーフタイプの日焼け止めは気を付けよう!

お湯や石けんで洗い落とせる肌に優しい日焼け止めは、専用クレンジングが必要ありませんが、気を付けなければいけないのは、ウォータープルーフタイプの日焼け止め。

キャンプや海水浴など、長時間の外出や日差しの強い場所に行くときに、使用することもあるでしょう。

ウォータープルーフの日焼け止めは、商品によって石けんで落とせるようですが、赤ちゃんへの肌残りが心配。

そのような場合は専用クレンジングを使用し、しっかり日焼け止めを落とす必要があります。

赤ちゃんにおすすめの落としやすい日焼け止めは?

赤ちゃんの脚に日焼け止めを塗っている様子

そもそも、赤ちゃんに使用する日焼け止めは、先述したように肌への優しさがとても重要となります。

「オーガニック」「天然由来」「ノンケミカル」、さらにお湯や石けんで落とせる日焼け止めを選びましょう。

アロベビー UV&アウトドアミストはお湯で落とせておすすめ!

アロベビー UV&アウトドアミスト
出典:www.alo-organic.com

●商品名:アロベビー UV&アウトドアミスト
●容量:80ml
●税込価格:2,538円
●SPF/PA:SPF15/PA++

「アロベビー」のUV&アウトドアミストは、お湯で落とせる天然由来成分の日焼け止め。

日焼け止め対策と同時に、虫除け対策もできる1本2役。紫外線吸収剤不使用、ディートフリーと、赤ちゃんへの優しさも◎。

オーガニックの日焼け止めにありがちな白浮きもしません。

塗り直しも簡単なミストタイプ。UVカット効果が気になったら、こまめにシュッと吹きかけてくださいね。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止めを徹底比較!赤ちゃん日焼け止め比較総合11選

赤ちゃんの日焼け止めの落とし方!

こちらを見て桶に入っている赤ちゃん

赤ちゃんの肌に優しい日焼け止めを塗ったら、できるだけ早めに落とすのが望ましいです。肌残りに気を付けて、しっかり落としましょう!

落とし方1.濡らしたガーゼで軽く拭く

日焼け止めは体だけではなく、赤ちゃんの顔にも塗りますよね。

まず、ガーゼを適度に濡らして、ポンポンと軽く拭きましょう。肌に水分を与えることで、日焼け止めが落ちやすくなります。

ギュッと固く絞ったガーゼより、ある程度の水分が残ったガーゼの方が、摩擦が起きませんよ。

落とし方2.よく泡立てベビーソープで優しく洗う

ふわふわ、もこもこに泡立てたベビーソープ(ベビー石けん)で、優しく撫でるように洗ってあげましょう。

ベビーソープ(ベビー石けん)を赤ちゃんの顔にのせるときは、おでこ・鼻先・両頬のポイントに置き、優しく広げていきます。目に入らないように気を付けてくださいね。

泡タイプのベビーソープを使うと、泡立てる手間が省けるのでおすすめですよ。

ベビー石けんは、泡立てネットを使用すると、簡単にキメの細かい泡がつくれます。

落とし方3.すすぎ残しに注意して洗い流す

すすぎ残しは、赤ちゃんの肌トラブルの要因のひとつ。すすぎ残しに注意して、しっかり洗い流してください。

顔の日焼け止めを洗い流すときは、濡らしたガーゼで拭くのがおすすめ。髪の生え際のすすぎ残しには要注意。

赤ちゃんの日焼け止めを落としたら保湿をしよう

電球マーク

しっかり日焼け止めを落としたあとは、赤ちゃんに保湿剤を塗り、肌の乾燥を予防しましょう。

お風呂上がりの肌はとてもうるおって見えますが、実はとても乾燥が進みやすい状態。

特に赤ちゃんは皮膚がとても薄く水分を保持できないので、お風呂上がり5分以内を目安に、保湿ケアをしてください。

さまざまな保湿剤がある中で、一番のおすすめがベビーローション。水分と油分のバランスが取れていて、赤ちゃんの保湿にぴったりです。

天然由来成分、オーガニック、さらに伸びがよいテクスチャーのベビーローションがおすすめですよ。

赤ちゃんの日焼け止めはしっかり落とそう

タオルを頭から乗せて笑顔でこちらを見る赤ちゃん

赤ちゃんの紫外線対策に必要な日焼け止め。塗った日はその日のうちに、今回ご紹介した落とし方で、しっかり洗い落としましょう。

ベビーソープ(ベビー石けん)を優しく撫でるように、日焼け止めになじませて落としていくのがポイントです。

日焼け止めとベビーソープ(ベビー石けん)を充分になじませたら、すすぎ残しに注意してきれいに落としてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加