赤ちゃんと一緒のアウトドア:3大トラブルの対策方法!

赤ちゃん連れのアウトドアは、周りに気兼ねなくのびのびと遊べる楽しいイベント。天気のいい春から秋にかけては、アウトドアにぴったりの季節ですね。一方、この時期は日焼け対策や虫除け対策も必要です。赤ちゃんを肌トラブルから守って楽しく遊ぶためにも、日焼け止めや虫除けスプレーなどをつけたいところですが、赤ちゃんの肌にたくさんのクリームを重ね付けするのには抵抗がある……というママ・パパも多いのではないでしょうか?今回は、赤ちゃんとのアウトドアに出かける際に気を付けるべきポイントと対策をご紹介します。

赤ちゃんとのアウトドアに必要な対策とは?

ボートに乗る赤ちゃん

赤ちゃんと遠出ができるようになったら、自然や動物と触れ合っていろいろな経験をさせてあげたいですね。

とはいえ、アウトドアには日焼けや虫刺されなどのトラブルもつきもの。せっかくの楽しいお出かけを台無しにしないためにも、事前の準備をしておきたいですよね。

赤ちゃん連れのアウトドアを思い切り楽しむためには、赤ちゃんにどんな対策をしてあげるといいのでしょうか?

赤ちゃんのアウトドア対策①:日焼け対策

帽子とサングラスをつけた赤ちゃん

海水浴やキャンプなど、夏場のアウトドアで気になるのが「日焼け」。

赤ちゃんの皮膚は、大人の肌の半分以下の厚みしかありません。皮膚のバリア機能も未熟なので、紫外線のダメージを受けやすいという特徴があります。

また、人は18歳までの子供の時期に、一生分の紫外線量の約50%を浴びているそう。

赤ちゃん~子供の時期に紫外線対策をしっかり行うかどうかが、将来の皮膚の健康に大きな影響を与えることが分かっています。

大人になった時に、白内障や皮膚がんなどを発症するリスクを抑制するためにも、紫外線対策は非常に重要です。

赤ちゃんへの紫外線対策のポイント

赤ちゃん用の日焼け止めは、日常的な紫外線のカットならSPF10~20、PAは+くらいのもので十分です。

海など、特に日差しの強い場所でのアウトドアであれば、SPF30以上のものを使うのもOK。ただし、お湯で落とせるタイプの、肌に負担の少ないものを選びましょう。

日焼け止め成分は、「紫外線散乱剤」を使用しているものを選びましょう。「紫外線吸収剤」を使っているものに比べて、赤ちゃんの肌への負担が少なくなります。使用前には「パッチテスト」を忘れずに。

アウトドア中は、汗をかいたり水を浴びたりして日焼け止めが落ちやすいもの。2時間くらいおきに塗り直してあげると、効果がしっかり持続します。

日焼け止めに加えて、帽子や長そで・長ズボンを着せてあげれば、さらに紫外線カット効果がアップします。

赤ちゃんのアウトドア対策②:虫刺され対策

原っぱで遊ぶ赤ちゃん

アウトドアの際に忘れてはいけないのが虫刺され対策。

蚊などの害虫は、人体が発する「体温」と「二酸化炭素」を頼りに近寄ってくるといわれています。

体温が高く、新陳代謝が活発な赤ちゃんは、虫にとっては格好の「獲物」となってしまうのです。

また、赤ちゃんは虫の毒に対する免疫ができていないので、虫刺されが重症化する傾向もあります。

そのため、アウトドアの時には、虫除けスプレーなどでしっかり赤ちゃんの肌をガードしておきたいもの。

日焼け止めと同じく、2~3時間ごとに虫除けを塗り直し、効果を継続させましょう。洋服に貼る「シールタイプ」の虫除けを活用してもいいですね。

日常のちょっとしたお出かけ程度であれば、ベビーカーや洋服にスプレーするだけでも効果があります。

また、虫は黒っぽい濃い色を好む傾向があるため、アウトドア時には薄い色の服を着ることをおすすめします。

赤ちゃんのアウトドア対策③:暑さ・寒さ対策

ポンチョを着た赤ちゃん

赤ちゃんは体力にも限りがあります。夏の山や海など、暑い場所でのアウトドアでは体力の消耗が早く、バテやすくなってしまいます。

また、赤ちゃんは新陳代謝も活発なので、大人よりも水分をこまめに摂らないと、脱水症状を起こすことも。

赤ちゃんとのアウトドアでは、適度な日よけと水分補給を心がけましょう。

手軽にできる暑さ対策としては、テントや木陰で休ませる、パラソルを活用する、帽子をかぶせる、なるべく日陰を歩くなどの方法があります。

水分補給の際は、体に吸収されやすいスポーツドリンクや炭酸水などを飲ませてあげましょう。

冷やしタオルやアイスノンなどで、首の後ろや脇の下を冷やしてあげるのも有効です。

反対に、夜になると気になるのが「寒さ」への対策。山や海風の当たる場所では、日が落ちると急激に気温が下がるので、注意が必要です。

ブランケットや靴下、カーディガンなどを準備しておくことで、急な気温の変化にも対応できます。

水遊びや汗をかいた後などに濡れた服を着続けなくてもいいよう、着替えやタオルを持っていくと、よりよい寒さ対策ができます。

赤ちゃんの虫除け&日焼け止めはこれ1本!「アロベビー UV&アウトドアミスト」

アロベビー UV&アウトドアミスト

出典:www.alo-organic.com

価格:2350円(税別)/容量:80ml

日焼け対策と虫除けを両方したいけれど、あまり色んなクリームを塗り重ねてベタベタさせたくない、と感じることもありますよね。

そんなママ・パパにおすすめなのが、虫除けと日焼け止めが一緒になった2 in 1タイプのスキンケアアイテムです。

ここでは、国内のオーガニック志向なママ・パパから人気を得ている「アロベビー UV&アウトドアミスト」をご紹介します。

「アロベビー UV&アウトドアミスト」の特徴は、100%天然由来成分であること。

また、お湯だけで落とせるため、赤ちゃんの肌に刺激が少ないのも高ポイントです。

虫除け成分には、赤ちゃんへの使用が制限されている「ディート」を含まず、虫が嫌いな天然ハーブのアロマ成分を配合しています。

持ち運びやすいサイズなので、ポケットの中に入れておいて、気づいたときにシュッと塗りなおしてあげられるのが嬉しいですね。

赤ちゃんとのアウトドアは十分な対策で楽しもう

浜辺に立つ赤ちゃん

アウトドアを心おきなく楽しむために、赤ちゃんの健康を守る対策はとても重要です。

水着やおやつなどと一緒に、虫除けや日焼け止め、上着などを準備して、楽しいアウトドアを満喫しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加