飲む日焼け止めサプリの成分は子供にも安心?紫外線カット効果は?

少し前から美容に意識の高い人の間では話題になっていた飲む日焼け止め。ここ最近では、一般的な認知も徐々に広まってきました。赤ちゃんや小さな子供がいるママにとっても関心の高い飲む日焼け止めサプリについて、成分や効果、副作用などをご紹介します。

飲む日焼け止めの効果や成分とは?子供への気になる副作用は?

飲む 日焼け止め

「塗る日焼け止めから飲む日焼け止めへ」というキャッチフレーズのもと、昨今話題になっているのが飲む日焼け止めサプリ。

とはいっても、日焼け止めはまだまだ塗るものという意識が強いですよね。

日焼け止めクリームは種類によっては、子供や敏感肌の肌に塗ると、肌に負担になってしまうものがあります。

また、飲む日焼け止めとなると、実際に服用するので余計に成分や副作用は大丈夫か心配になってしまいますよね。

飲む日焼け止めサプリの基礎知識や、注意したい点などをまとめてみました。

1.塗る日焼け止めの成分は?

肌に塗るタイプの日焼け止めは、製品によって少しずつ異なりますが、基本的に「紫外線散乱剤」や「紫外線吸収剤」を配合することで、紫外線の影響から肌を守っています。

特に、紫外線吸収剤を処方した日焼け止めは、赤ちゃんや子供の肌に負担が大きいので避けたいところです。

ちなみに、塗るタイプの日焼け止めを赤ちゃんや子供が舐めてしまっても、内側から日焼け止め効果が発揮されるなんてことはもちろん一切ありません

飲む日焼け止めサプリは、飲むことで体内から日焼け止め効果を発揮できるように、塗るタイプの日焼け止めとはまったく異なる構造で紫外線の影響を防ぐようにできているのです。

2.飲む日焼け止めの主成分は「ニュートロックスサン」

飲む 日焼け止め ニュートロックスサン

では、飲む日焼け止めにはどんな成分が配合されていて、どのような仕組みで日焼け止め効果を発揮しているのでしょうか。

その有効成分のカギとなっているのは「ニュートロックスサン」という成分。

現在市販されている飲むタイプの日焼け止めには、ほとんどの製品にニュートロックスサンが配合されています。

中には、ニュートロックスサンという名前をそのまま商品名につけている飲む日焼け止めサプリもあります。

この成分は、スペインで研究が進み、見つけられた成分です。きっかけになったのは、シトラスとローズマリーから抽出された天然ポリフェノール。

この天然ポリフェノールには、体の内側から効く日焼け止め効果があることがわかっています。

各社がしのぎを削って、ニュートロックスサンを含んだ飲む日焼け止めを開発・販売するようになったのです。

なお、日本国内で販売されている飲む日焼け止めサプリは、主成分はいずれもニュートロックスになっています。

海外の飲む日焼け止めサプリの中には、FernBlockというシダ植物から取った天然成分を使っているサプリも見受けられます。

3.飲む日焼け止めサプリの効果は?塗る日焼け止めとの併用がおすすめ

飲む日焼け止めサプリでも、塗るタイプの日焼け止めでも使うからにはしっかり効果を発揮してもらいたいものです。

そもそもニュートロックスサンが開発されたスペインは、日差しが強いことで有名。

そんなスペインで毎日を過ごすためには、塗る日焼け止めだけでは紫外線カットの効果が間に合わない状況です。

このような、スペインの紫外線状況を受けて、地元の大学が何とか飲んで紫外線カット効果を得られるようなものができないか研究を進め、ニュートロックスサンを見つけたのです。

ニュートロックスサン 効果

ニュートロックスサンは、紫外線の影響によって増える活性酸素を抑制することでシミ・そばかすを防ぎ、細胞の老化を予防してくれます。

さらに抗炎症作用もあることがわかり、美容業界で大注目の成分となりました。

ですが、強い日差しの下に長い時間いるような場合は、いくら飲む日焼け止めサプリに活性酸素の抑制効果があるといっても、限界があります。

実際に飲む日焼け止めサプリについては、飲んだことによる日焼け止め効果は絶対日焼けしないを100%とすると、60%くらいの効果だとされているのです。

そのため、より高い日焼け止め効果を得たい場合は、飲む日焼け止めサプリを服用したうえで、塗る日焼け止めも併用するのが効果的です。

飲む日焼け止めサプリと塗る日焼け止めを併用すれば、心配な紫外線のダメージを最小限に抑えることが期待できます。

4.飲む日焼け止めサプリに副作用はない?注意が必要なのは妊娠期間中

飲む日焼け止め 成分 ニュートロックスサン

国内生産の飲む日焼け止めサプリ、海外から輸入する飲む日焼け止めサプリのいずれにおいても、基本的にはニュートロックスサンなどの天然成分が原料であるので、現状で大きな副作用は報告されていないようです。

しかしながら、同じように天然のものでも、天然成分だからこそアレルギー反応の出る人はいるかもしれません。気になる人は、飲む前にアレルギー検査をしておくと安心でしょう。

また、飲む日焼け止めサプリの成分は天然由来のものがほとんどですが、妊娠中の服用には十分な注意が必要です。

妊娠中には、天然の精油にも使用NGになるものがあるので、飲む日焼け止めも服用したいときは、まずかかりつけの産婦人科医に相談をしてから飲むようにしましょう。

5.飲む日焼け止めは子供が飲んでも安心?

子ども 日焼け対策

今は紫外線の影響が1年中心配されているので、小さい子供にも1年にわたって日焼け止め対策をする必要があると言われています。

しかし、小さい子供の場合は日焼け止めを塗るのを嫌がる子も多く、もし飲む日焼け止めで紫外線対策ができるなら、そちらの方が合っているケースもあるかもしれません。

では、子供でも飲む日焼け止めサプリは服用しても、副作用などの心配はないのでしょうか?

飲む日焼け止めサプリは、今のところ大きな副作用の報告などがないので、親が飲んでいる飲む日焼け止めサプリを誤って飲んだとしても害は無いとされています。

アルコール飲料のように、成人はOK、子供はNGということはないようです。

ただ、無理やり飲ませるのは子供にとって負担になるため、様子をみながらの方が良いでしょう。

また、子供に飲む日焼け止めサプリを使用する場合でも、日焼け止めの効果は60%であることを念頭に置きましょう。

飲む日焼け止めに頼り過ぎず、できるだけ塗る日焼け止めと併用することが大切です。

子供の紫外線対策はオーガニックの日焼け止めがおすすめ

赤ちゃん ママ

子供に対して塗る日焼け止めを使用する場合は、肌への負担や安心・安全な成分が使われているかなどを考慮して、オーガニック成分の日焼け止めを選ぶようにしましょう。

海やリゾート地へ出掛けるときなど、日焼け対策を万全にしたい場合は、補助的に飲む日焼け止めを使用するのがよいかもしれません。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止め比較比較総合10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加