敏感肌の人におすすめの赤ちゃん用日焼け止めの成分や効果

紫外線の悪影響が明らかになった現在、日焼け対策は1年を通して必要です。敏感肌の人にこそ日焼け止めは必須ですが、気になるのは製品自体の刺激。年中使うからこそ成分の安全性が気になりますよね。今回は、敏感肌の人にもおすすめの赤ちゃん用日焼け止めについて、違いや効果をまとめました。

敏感肌の人必見の赤ちゃん用日焼け止め

アロベビー UV&アウトドアミスト

出典:www.alo-organic.com

▲100%天然由来成分でできている赤ちゃん用日焼け止め「アロベビー UV&アウトドアミスト」

「日焼け対策」「紫外線対策」といえば、日焼け止めを使うのが一般的です。

夏だけでなく日差しの強い日は、季節を問わず日焼け止めが必要になってくるので、肌に負担のかかりやすい製品は使いたくはありません。

まして、敏感肌の人は化学合成成分で肌荒れを起こしやすいので、日焼け止め選びに慎重になっているのではないでしょうか。

敏感肌の人は、「大人用の日焼け止めを使うべき」という固定概念を外してみてください。

世の中には、とことん肌へのやさしさを追及した製品が存在します。それが「赤ちゃん用の日焼け止め」です。

※関連記事
赤ちゃん日焼け止め比較総合10選

赤ちゃん用日焼け止めが敏感肌におすすめの理由

日焼け止め 敏感肌

赤ちゃん・大人を問わず、敏感肌の人でも安心して使えるのが赤ちゃん用日焼け止めです。

赤ちゃん用と大人用の製品には、効果や成分など具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

紫外線吸収剤フリー、ノンケミカル処方

大人用の日焼け止めは「日焼け対策・UVカット」を第一優先しているため、ケミカル処方になっています。つまり、「紫外線吸収剤」を成分に含んでいます。

紫外線吸収剤は、紫外線を一度体内に吸収し、熱に変えて体外に放出する方法で紫外線をカットしてくれる成分です。

UVカット効果は高いですが、敏感肌には負担が大きくなる成分です。

多くの赤ちゃん用の日焼け止めは、紫外線吸収剤の代わりに「紫外線散乱剤」を使用しています。

紫外線散乱剤は、肌表面で紫外線を反射・散乱させるので、紫外線吸収剤に比べると敏感肌への安心度が上がります。

敏感肌の人は、ノンケミカルで紫外線散乱剤を配合している製品を選ぶようにしましょう。

なお、赤ちゃん用の日焼け止めの中にも、まれに紫外線吸収剤が含まれる製品があるので、事前に確認してください。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止めに良い紫外線吸収剤不使用や紫外線散乱剤って何?

SPF・PAの値が弱め

日焼け止めには、効果の時間を表す「SPF」とUVカットの効果を表す「PA」が記載されています。

SPFとPAの値は、強ければ強いほどいいように感じられますが、敏感肌の人には注意が必要です。

大人用の日焼け止めは、SPFとPAがいかに高い数値を出せているかを逆に「売り」文句にしている製品もあります。

しかし、敏感肌の人や赤ちゃんには、SPF・PAの値が高くなるほどケミカル成分の量が多くなるので、肌への負担が大きくなります。

敏感肌の人や赤ちゃんにはSPFは10~20程度、PAは+~++程度の数値の日焼け止めが安心です。

UVカットの効果が物足りなく感じることもあるかもしれませんが、こまめに塗り直しをすればきちんと効果は持続します。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止め選び、SPFとPAはどのくらいがいいの?

お湯で落とせる

敏感肌の人は、ウォータープルーフの日焼け止めも肌への負担になります。

赤ちゃん用の日焼け止めは「安心して使える=肌に負担をかけない=落としやすい」という側面があるので、専用のクレンジングが必要ありません。

普段使っている石鹸や、ボディソープだけで十分きれいに洗い流せます。

ただ、赤ちゃん用の日焼け止めは汗に弱いデメリットがあるので、こまめな塗り直しが必要になります。

敏感肌への安心の代わりには、手間を惜しまない気持ちが大切です。

長時間の海やプールのレジャーには向いていないので、上手く使い分けるのも敏感肌を守るポイントです。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止めお湯で落とせるおすすめ比較3選!

敏感肌だからこそ日焼け止めは必須!

オーガニック

「敏感肌だから日焼け止めを使うのは極力避けていた」という人もいるのではないでしょうか。

しかし、敏感肌だからこそ、日焼け止めをしっかり塗って紫外線対策をする必要があります。

赤ちゃん用の日焼け止めは、肌機能の未熟な赤ちゃんの肌にも使えるように、オーガニック成分で処方されていて、保湿力や美容成分が含まれている傾向があります。

敏感肌に限らず、赤ちゃんと触れ合う機会の多い、ママ自身もノンケミカル処方の日焼け止めを使っていれば、赤ちゃんが触ったり舐めたりしても安心ですよね。

また、赤ちゃん用日焼け止めは、大人よりも熱心にその成分や安全性を気にしているママが多く、インターネットに口コミ評価が多く投稿されているのも特徴です。

敏感肌の人にとっても参考になる意見が多いので、のぞいてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加