赤ちゃんの日焼け止め準備はできた?海外旅行に必要なおすすめ対策法

赤ちゃんの日焼け止め対策は普段から気を付けているママが多いですが、海外旅行に行く時にはさらに注意が必要!特にビーチリゾートに行く場合は、必ず対策をおこなうようにしましょう。今回は、赤ちゃんとの海外旅行で必要な日焼け止め対策法についてご紹介します。

赤ちゃんと海外に行く時は日焼け止めは必須!

リゾート 海外 夏 海

家族みんなで楽しい海外旅行。赤ちゃんを海外に連れて行くとなると、着替えやオムツ、離乳食などと色々荷物が増えますよね。

そして、忘れてはならないのが日焼け止めと日焼け対策グッズです。

特に、海外旅行の定番のハワイやグアム、サイパンなどのビーチリゾートに行く場合、紫外線が日本よりも強くなります。

大人でさえ海外旅行で日焼け止めを怠ると、皮膚に火傷や水膨れのような症状が出てしまう人もいます。

大人よりも肌が薄く、バリア機能が未熟な赤ちゃんには、しっかりと海外でも日焼け止め対策をして、安全で楽しい海外旅行になるように注意することが必要です。

赤ちゃんの日焼け止め対策!海外旅行で注意すべきポイント

赤ちゃん 夏 日焼け対策

赤ちゃんと海外旅行に行く場合、具体的にどのような紫外線対策が必要なのでしょうか。ここでは、日焼け止めの塗り方や、おすすめの紫外線対策法のポイントについてご紹介していきます。

日焼け止めはこまめに塗ろう

海外旅行先では、赤ちゃんに日焼け止めを塗ることが必要です。一度塗ったら、満足してそのまま一日を過ごすのではなく、必ずこまめに塗り直してあげるようにしましょう。

海外のリゾート地は気温が高く、汗で日焼け止めが落ちやすいためです。また、海やプールなどで赤ちゃんと水遊びをする際も、水で日焼け止めが落ちやすくなるので、こまめに塗ってあげましょう。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止めの塗り直しの必要性は?理由や頻度を解説!

浜辺や水辺の照り返しに注意しよう

環境省によると「浜辺や水辺は、アスファルトに比べて紫外線を反射しやすい。」という発表がされています。(※1)

日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、日陰や木陰を見つけて遊ばせたり、帽子をかぶせるなどして万全の紫外線対策をしましょう。

また、赤ちゃんは肌が弱いので、水着も長袖・長ズボンのようなデザインを選んだり、ラッシュガードを着用させると日焼け止めに効果があります。

そのような水着を持っていない場合は、水着の上に長袖の洋服を着せるだけでもいいでしょう。(プールなどでは、着衣のままの水遊びが不可の場合があるので注意してください。)

※関連記事
赤ちゃんと海水浴を楽しむために知っておくべき日焼け・熱中症対策など

赤ちゃんのおすすめ日焼け止め!海外旅行に持参したい4選

赤ちゃん 日焼け止め

肌の弱い赤ちゃんは、日焼け止めの相性に個人差があります。できれば海外旅行に行く前に、あらかじめ赤ちゃん用の日焼け止めを見つけておくことをおすすめします。

もしも日焼け止め忘れてしまった場合、海外でも現地調達は可能ですが、なるべく赤ちゃんに刺激の少ない、安全な日焼け止めを選ぶようにしましょう。

ここでは、赤ちゃんに低刺激で評判な日焼け止めについてご紹介していきます。

1.アロベビー UVモイストミルク

アロベビー UVモイストミルク
出典:www.alo-organic.com

●容量:60g
●税抜価格:2,400円
●SPF/PA:SPF15/PA++

アロベビーのUVモイストミルクは、100%天然由来成分の純国産オーガニックで、赤ちゃんに安心して使える日焼け止めです。

新生児から使えるので、月齢の低い赤ちゃんと海外に行く際にもおすすめ。

合成紫外線吸収剤不使用なので、赤ちゃんのデリケートな肌にもやさしく、お湯で落とすことが可能。低刺激で安全な日焼け止めミルクです。

2.ママバター UVケアミルク 無香料

ママバター UVケアクリーム 無香料
出典:www.amazon.co.jp

●容量:45g
●税込価格:1,296円
●SPF/PA:SPF25/PA++

海外での強い紫外線を浴びると、肌が乾燥しがち。ママバターのUVケアミルクはシアバター配合なので、日焼け止めの効果がありながらも赤ちゃんの肌を潤してくれます。

ママの化粧下地としてもおすすめ。紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル処方です。

3.キュレル UVローション【医薬部外品】

キュレル UVローション
出典:www.amazon.co.jp

●容量:60ml
●参考価格:1,620円
●SPF/PA:SPF50+/PA+++

国内最大の紫外線ブロック指数。セラミドケアをしながら、紫外線からも肌を守ります。赤ちゃんのほかに、乾燥性敏感肌の人にもおすすめです。

植物由来の有効成分を配合し、日焼け後の火照りを防ぎます。白浮きしにくく、肌への負担が少ない軽い付け心地。

化粧下地としてもおすすめです。紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色など、肌にやさしい処方でありつつ、海外の強い紫外線にも効果が期待できる日焼け止め。

4.エルバビーバ ベビーサンスクリーン

エルバビーバ ベビーサンスクリーン
出典:www.amazon.co.jp

●容量:75g
●税込価格:3,132円
●SPF/PA:SPF30/PA+

オーガニックブランドとして有名な、エルバビーバの日焼け止め。合成香料、合成着色料、合成界面活性剤は一切使用していません。

赤ちゃんにサッと塗れて、伸びのよいミルクタイプ。敏感肌の人にもおすすめですよ。

海洋生態系の保護も考えられていて、サンゴ礁に影響を与える化学物質はカット。

ただし、生後6ヶ月未満の赤ちゃんへの使用は、医師に相談するよう公式HPにて注意喚起されているので、ご注意ください。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止めを徹底比較!赤ちゃん日焼け止め比較総合11選

赤ちゃんの日焼け止め対策は海外では特に気を付けよう

赤ちゃん 日焼け止め

赤ちゃんと海外旅行で楽しく時間を過ごすためにも、日焼け止め対策の工夫はしっかりおこないましょう。

冒頭でもご紹介したように、海外は国内と紫外線や直射日光の環境が異なります。

旅行先の特性を掴んで、赤ちゃんを紫外線から守りましょう。

参考文献※1:環境省 「紫外線環境保険マニュアル2015」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加