日焼け止めスティックおすすめ9選!塗り方や口コミも紹介

紫外線量の多い季節に欠かせない日焼け止め。特に、皮膚の薄い赤ちゃんには、紫外線や日焼けの影響も大きいので、しっかりと対策をしてあげたいところ。肌への優しさはもちろん、塗りやすさや持ち運びやすさも気になる日焼け止めですが、最近はスティックタイプの日焼け止めも増えているのをご存知でしょうか?今回は、話題の日焼け止めスティックの塗り方やおすすめ商品、口コミもご紹介します。

日焼け止めスティックとは?

肩に日焼け止めを塗っている女性

日焼け止めスティックは日焼け止めを固形にし、スティックのりのように容器の下部分に付いたダイヤルを回して使います。手軽に持ち運べて、利便性と塗りやすさが備わった日焼け止めです。

日本ではまだあまり見かけない日焼け止めスティックですが、おとなり美容大国の韓国では「サンスティック」と呼ばれ、女性を中心に主流になりつつあります。

使い勝手のよさが受け、日本でもサーフィンや登山愛好家に重宝されている日焼け止めのようですよ。

最近では、資生堂をはじめとするブランドが日焼け止めスティックを販売しています。今後、ますます人気になりそうな日焼け止めです。

日焼け止めスティックのメリットは?

人差し指と電球マーク

日焼け止めスティックの最大のメリットは使いやすさ。クリームタイプやパウダータイプの日焼け止めと異なり、手を汚さず簡単に塗れます。

持ち運びしやすい

クリームやジェル、パウダータイプの日焼け止めとは異なり、飛び散りや漏れがなく、コンパクトサイズ。バッグやポーチに入れても場所を取らず持ち運びしやすい日焼け止めです。

手を汚さず簡単に使える

スティックを肌に直接、スーッと滑らせるだけで日焼け止めが完了するので手がベタ付きません。時短したい朝や、動き回る子供の使用にピッタリ。ジェルやクリームタイプでは塗るのが難しい首の後ろや指と指の間も、スティックタイプの日焼け止めなら簡単に塗れますよ。

こまめな塗り直しが可能

しっかりと紫外線対策をおこなうのなら、2~3時間おきに日焼け止めを塗り直す必要がありますが、日焼け止めの塗り直しは忘れやすく面倒なもの。しかし、スティックタイプの日焼け止めなら、サッと取り出して肌に伸ばすだけなので、気が付いたときにすぐ塗り直せますよ。

メイクの上からでも塗れる

液状タイプの日焼け止めの場合、一度メイクをした後に上から塗り直すことは難しいですが、日焼け止めスティックならメイクの上からでも利用が可能。メイクの上から塗るときは、トントンと軽く肌に乗せるように塗ってください。

日焼け止めスティックの塗り方

日焼け止めでSPFと書かれた腕

日焼け止めスティックは出しすぎないのがポイント。スティックを出しすぎると折れる原因となるので注意しましょう。また、頬・おでこ・鼻筋は焼けやすい箇所なので厚めに塗ると効果的ですよ。

日焼け止めスティックの塗り方<顔>

  1. 2~3mm程スティックを繰り出す
  2. 頬・おでこ・鼻筋を中心にラインを引くように塗る
  3. スティックで塗るのが難しい目の横や鼻の周辺部分は、指でスティックを少量取り馴染ませる

日焼け止めスティックの塗り方<体>

  1. 2~3mm程スティックを繰り出す
  2. 腕や手足、首筋などにラインを引くように塗る
  3. 手の甲は凸凹にフィットさせてスティックを塗る

時間を掛けずにサッと顔や体に塗れるので、じっとしていない赤ちゃんや子供にもおすすめですよ。

日焼け止めスティックのおすすめ商品と口コミ

1.EPOCHAL(エポカル) 防蚊&UVカットクリーム エポカルUVプロテクト

エポカル UVプロテクト

出典:www.amazon.co.jp

●SPF25/PA++
●容量:9.5g
●税込価格:2,376円

皮膚科医と共同開発した、天然由来成分100%の日焼け止めスティック。食用成分ベースなので、子供が手を口に入れても安心です。SPFが低く、肌への刺激も少ないところもポイント。虫除け効果もあるので、外遊びにぴったりですね。石けんで落とせる日焼け止めスティックです。

口コミ

・日焼け止めと虫除けが一緒になっていて便利。塗りやすいので、毎朝登校前に塗っています。

・一般的な虫除け剤を顔に塗るのに抵抗がありましたが、こちらの商品は日焼け止め自体が顔用なので、安心して子供に使えると思います。

2.Badger(バジャー) サンスクリーンスティック

バジャー サンスクリーンスティック

出典:www.nishikawa-net.com

●SPF35/PA+++
●容量:18.4g
●税込価格:2,160円

アメリカのオーガニックコスメブランド「バジャー」の日焼け止めスティック。バージンオイルをベースに、オーガニック認定された天然素材を使用しています。化粧下地にも使え、ウォータープルーフなので夏の水遊びにも使えますよ。

口コミ

・ちゃんと塗ったところは、顔がヒリヒリしたり赤くなったりすることはありませんでした。塗り心地は重く感じますが、吹き出物ができることもなかったです。

・ベタベタせずしっとりしますよ。白浮きさえ気にならなければ使い勝手がよい日焼け止めですね。

3.OUTDOOR UV(アウトドアUV) 日焼け止めスティック

アウトドアUV ホワイト

出典:www.amazon.co.jp

●SPF50++++/PA++++
●容量:10g
●税込価格:ホワイト 2,916円、ナチュラルカラー 3,132円

美容のプロと登山のプロが共同開発した日焼け止めスティック。ホワイトタイプと肌色のナチュラルタイプがあります。ユーカリやハッカ油を配合しているので虫除け効果もあり。国産ヒノキの香りに癒されること間違いなしですね。リュックを背負ったクマの絵も可愛らしいです。

口コミ

・今までは日焼け止めを塗って化粧下地も塗っていましたが、今はこの日焼け止めだけで済ませています。近くへの買い物程度だったら、これだけで十分です。

・パッケージの可愛さと強い保護力に期待して購入しました。登山のときに使用しましたが、きちんと塗れば日焼け知らずですよ。スティック状なのが使いやすいですね。

4.スキンアクア パーフェクトUVスティック

スキンアクア パーフェクトUVスティック

出典:www.amazon.co.jp

●SPF50+/PA++++
●容量:10g
●税込価格:1,080円

香料、着色、アルコール、防腐剤フリーの日焼け止めスティックです。同シリーズ内で最高クラスのUVカット効果が期待できます。肌にピタッと密着しベタ付き感もありません。石けんで落とせるタイプです。

口コミ

・バッグの中で液モレしないので運動部の子供に持たせています。部分的にササっと塗れて白浮きしません。

・急な外出時に重宝しています。サンダルの隙間や首の後ろに塗っていますよ。匂いもなく吸い込むこともないのでペットにも安心です。

5.AHC ナチュラルパーフェクションサンスティック

AHC ナチュラルパーフェクションサンスティック

出典:www.amazon.co.jp

●SPF50+/PA++++
●容量:14g/22g
●参考価格:14g 1,420円/22g 1,440円

UV効果が抜群と韓国で大人気「AHC」の日焼け止めスティックです。600種類あまりのナチュラル成分が含まれているので、しっかりUVカットをしつつ肌に負担を掛けません。水や汗にも強いのでアウトドアやレジャー先で活躍しそうですね。

口コミ

・顔にも体にも使えて、サッと塗れるので便利です。持ち運びもしやすい大きさで外出先でも塗りやすかったです。柑橘系の匂いがしますが強すぎません。

・持ち歩く用で使えばコスパがいいかもしれません。

6.Holika Holika(ホリカホリカ) 日焼け止めサンスティック

ホリカホリカ 日焼け止めサンスティック

出典:www.amazon.co.jp

●SPF50+/PA++++
●容量:16g
●参考価格:1,620円

こちらの日焼け止めスティックも韓国で大人気の商品。油分が少なく肌に柔らかく伸びて、サラサラとした付け心地がする日焼け止めスティックです。グレープフルーツやオレンジなど、6つの果物から抽出した成分で気持ちもリラックスしますよ。

口コミ

・かなりサラッとした日焼け止めスティックです。夏にぴったりですね。

・ベタつきません。他の日焼け止めスティックよりベタつきがないかもしれませんね。

7.資生堂サンケア クリアスティック UVプロテクター

SHISEIDO クリアスティック UVプロテクター

出典:www.amazon.co.jp

●SPF50+/PA++++
●容量:15g
●税込価格:3,024円

汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる独自の技術を採用し、ウォータープルーフタイプなので夏のレジャー時におすすめです。汗の臭いも調和してくれますよ。メイクの上から使ってもOKです。

口コミ

・伸びがよくほぼ透明なので白浮きしないのがいいと思います。

・少しベタ付きが気になりますが、出先での塗り直しに便利ですよ。うっかり日焼けをする首筋やうなじにも簡単に塗れます。

8.ラ ロッシュ ポゼ アンテリオスXLスティック

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオスXLスティック

出典:www.rakuten.co.jp

●SPF50+/PA++++
●容量:9g
●参考価格:1,380円

シミやたるみの原因となるUVA紫外線もしっかりブロックする日焼け止めスティック。水に強くアウトドアや海辺でも活躍しますよ。白浮きせずしっとりとした使用感で、ベタ付きません。

口コミ

・手が汚れずに使えるのはもちろん、白浮きせずファンデーションとも相性がいいです。

・スルスルとなめらかに伸びて頬に使うのがおすすめの日焼け止めスティックです。

9.PEACE WAVE(ピースウェーブ) UVフェイススティック

ピーズウェーブ UVフェイススティック

出典:www.rakuten.co.jp

●SPF50/PA+++、SPF38/PA++
●容量:10g
●税込価格:2,700円

サーファーがサーファーのために考えた日焼け止めスティック。自分好みの日焼け止めスティックが選べるので、普段使いにも日差しの強い旅行先に使用するのもおすすめ。日焼け止め効果だけではなくスキンケア成分配合で、普段使っている洗顔料で落とせます。

口コミ

・海に行くときは絶対に使っている日焼け止めです。鼻の頭の日焼けもしないようになりました。バリ島など日差しが強い場所でも大丈夫でしたよ。

・夏は毎年買っています。水に入っても落ちません。

日焼け止めスティックで簡単にUV対策をしよう

浜辺でリラックスする親子

塗り方が簡単で手間ひまいらず、外出先でも手軽に塗りなおせる日焼け止めスティック。手がベタベタにならず、ムラになりにくいので、子供でも使えますね。

赤ちゃんに使うときは成分を確認して、肌への刺激が少ない日焼け止めスティックを選ぶとよいでしょう。

子供用の日焼け止めスティックは、敏感肌のママも一緒に使えておすすめです。日焼け止めは日常的に使うものですから、プレゼントにも喜ばれそう。

用途に合わせて使いながら、上手にUV対策をしてください。

※関連記事
赤ちゃんの日焼け止めを徹底比較!赤ちゃん日焼け止め比較総合11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加